ワクチン接種後のマスク着用

ワクチン打ったし、もうマスクいらないや!とマスクをしなくなる方が増えるかもしれません。
ワクチンの予防効果は100%ではありませんので、マスクなしの会話や咳・くしゃみで飛散したウイルスを無防備な状態で浴びて感染・発症する人が出てくると思います。

ワクチン接種が進んだイスラエル、米国、フランスなどでは2021年5~6月にかけてそれまでのマスク義務化を解除していましたが(国によって解除の条件は異なります)、イスラエルはインド由来の変異株(デルタ株)が国内で広がっていることを受け、6月22日に再度マスク着用を呼びかけています。
このように海外から感染力が強くワクチン予防効果の低いウイルスが持ち込まれる可能性も随時あり、やがて日本で新規発症がなくなったとしても、海外で感染者が発生している限り、安心はできません(国内新規発症が続いている現在は言わずもがなです)。

人類が新型コロナウイルスを克服できたとしても数年はかかるでしょうし、まだしばらくはマスクが必要でしょう。

少なくとも行政から「マスク着用は必須ではない」との呼びかけがなされない限りは自己判断でマスクをはずなさいよう心がけましょう。

TEL
03-3541-2323予約制
院長
清水 久徳
診療内容
リウマチ科、内科、アレルギー科
住所
〒104-0044
東京都中央区明石町11-15 ミキジ明石町ビル2階
アクセス
日比谷線・築地駅(3a、3b、4番出口)徒歩3分
有楽町線・新富町駅(6番出口)徒歩5分
ご利用可能
クレジット
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club international
  • DISCOVER
休診日:水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
診療時間 日祝
9:00~12:30
13:30~17:00