院長挨拶

築地リウマチ膠原病クリニックは、築地駅近く、東京都中央区明石町の聖ルカ通り沿いにあります。テナントビル2階にあるクリニックは、私が長年勤務し医療連携を行っている聖路加国際病院から歩いて2~3分の距離にあり、正面には築地川公園、隣には聖路加国際大学と、緑豊かで静かな環境に位置しています。

私は聖路加国際病院に内科初期研修医として入職し、研修修了後10年以上リウマチ膠原病センターで専門診療を行ってまいりました。
つらい症状を誰にもわかってもらえず長い間苦しんできた方、一生懸命治療に通っていたのによい医療者に巡り合えずつらい思いをされていた方、病気に対する様々な感情を医療者に受け止めてもらえず医療不信ぎみになっておられる方など、いろいろな方々を診てまいりました。
私のところに通ってくださる多くの患者さんたちを通して、なかなか理解してもらえないリウマチ膠原病のつらさをこれまで肌で感じ続けてきました。

病気の診断はときに白黒はっきりしないこともありますし、選択する治療は必ずうまくいくとまでは断言できません。ただ、私は常に皆様と向き合い正しい診断をつけるよう努めます。診断がつかなくても何がわかっていて、今後どうなっていく可能性があるのかをご説明する労力を惜しみません。
もし現在の状況に問題があったり今後生じる恐れがある場合には、皆様の身になって自分であれば選ぶであろうベストな選択を、皆様のご希望をできる限りお聞きしながらご提案いたします。
私に言いづらいことや聞きづらいことがあるとき、不安な気持ちがぬぐえないときは、医療スタッフがそのお気持ちをしっかりと受け止められるような体制づくりをいたします。
病気でお困りの皆様を良い方向に導き、ときには立ち止まって一緒に考え、できる限り寄り添っていきたいと思っています。

リウマチ膠原病ではないかと心配なものの他院で診断のつかない方、すでに診断を受けているものの「現在の症状や治療」、「仕事や家庭との両立」、「妊娠・出産・授乳」などでお悩みの方、今後の見通しがわからずご心配な方、十分な説明を受けておらずご不安な方、先生や医療スタッフに言いたいことを言えず聞きたいことを聞けずモヤモヤが残っている方などは当院がお役に立てるかもしれません。どうぞお気軽にご相談ください。

病気で苦しんでいる方々にとって、医療者への信頼感こそがなによりの特効薬になる。
名医とはこの特効薬を自在に使える医者だと私は思います。
私自身はときどきではありますが、この特効薬の効果を実感することがあります。
いつか多くの皆様にそれを感じていただけるよう、日々の診療に励んでまいります。

  院長 清水 久徳 

TEL
03-3541-2323予約制
院長
清水 久徳
診療内容
リウマチ科、内科、アレルギー科
住所
〒104-0044
東京都中央区明石町11-15 ミキジ明石町ビル2階
アクセス
日比谷線・築地駅(3a、3b、4番出口)徒歩3分
有楽町線・新富町駅(6番出口)徒歩5分
ご利用可能
クレジット
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club international
  • DISCOVER
休診日:水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
診療時間 日祝
9:00~12:30
13:30~17:00