リウマチ膠原病が疑われる症状

人が病気になったときに経験する症状は多岐に渡ります。
すべての症状でいちいちリウマチ膠原病を疑っていては、きりないのも事実ですが、一部の方の症状はリウマチ膠原病が原因で生じているため、適切に診断・治療を行わないとなかなかよくなりません。

複数の病院でいろいろな科にかかってもなかなか診断がつかず、症状もよくならないとき、診てくださった先生が「リウマチなのでは?膠原病なのでは?」と考え、リウマチ膠原病専門医宛ての紹介状を書いてくだされば、我々の元にたどり着くことができます。しかし、実際にはそううまくいかない場合もあります。そんなとき、ご自分でリウマチ膠原病を疑うことができれば、道を切り開くことができます。

海外でリウマチ膠原病専門医に診てもらおうと思ったら、まずホームドクター(ファミリードクター)を受診して紹介状を書いてもらう必要がありますが、紹介してもらえなかったり、してもらえたとしても受診まで数ヵ月待たなければならないこともあります。一方、日本では紹介状が必要な病院もありますが、患者さんご自身で直接専門医の予約をとることが可能です。

いまお困りの症状がリウマチ膠原病で生じている可能性があるのかどうか、ご参考になさってください。

痛みについて

関節痛

関節腫脹

手のこわばり

関節の曲げ伸ばしがつらい

手足の変形

頸部痛・背部痛・腰部痛

筋肉痛・筋力低下

頭痛

腹痛

下痢・便秘

発熱

倦怠感

※その他の症状も順次公開予定です。

TEL
03-3541-2323予約制
院長
清水 久徳
診療内容
リウマチ科、内科、アレルギー科
住所
〒104-0044
東京都中央区明石町11-15 ミキジ明石町ビル2階
アクセス
日比谷線・築地駅(3a、3b、4番出口)徒歩3分
有楽町線・新富町駅(6番出口)徒歩5分
ご利用可能
クレジット
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club international
  • DISCOVER
休診日:水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
診療時間 日祝
9:00~12:30
13:30~17:00