痛みについて

あらゆる疼痛全般に言えることですが、痛みは自覚症状であり、その感じ方には個人差があります。刺激を痛みとして感じる基準(疼痛閾値)が低いと痛みに対して過敏になり、逆に低いと鈍感になります。慢性疼痛と呼ばれる状態ではこの閾値が低いため、わずかな刺激が脳には痛みとして感じられる状態となっているようです。人間は感覚を集中することによって、例えば聴覚に集中することによって雑音の中から人の声を探し出したりすることができます。同じように痛みのある場所に集中(注目)することで、より痛みを繊細に感じることができてしまうため、感じた痛みが気になり、その痛みに注目することによって、より痛みを感じやすくなるという悪循環に陥りやすくなります。

TEL
03-3541-2323予約制
院長
清水 久徳
診療内容
リウマチ科、内科、アレルギー科
住所
〒104-0044
東京都中央区明石町11-15 ミキジ明石町ビル2階
アクセス
日比谷線・築地駅(3a、3b、4番出口)徒歩3分
有楽町線・新富町駅(6番出口)徒歩5分
ご利用可能
クレジット
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club international
  • DISCOVER
休診日:水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
診療時間 日祝
9:00~12:30
13:30~17:00